KODO+Arcobalenox

Uncategorized

KODO公式サイト

福岡のゴルフ練習場「小戸ゴルフセンター」のカリスマ支配人!?川上さんが立ち上げた地クラブブランドKODOのドライバーとシャフトが発売になりました。

KODO

実は発売前からプロトタイプを打たせてもらっていました。

KODO

未塗装のプロトタイプはなかなか打つ機会がないですね〜!

KODO

構えた感じも違和感なく、打ちやすかったのと、飛距離もかなり出ていたのを覚えています。打音は渋めの音です。

いよいよ発売になったので、川上さんにフィッティングしてもらいます。

KODO

小戸ゴルフセンターのショップには試打用のドライバーと、各社スリーブが付いた試打シャフトが並んでいました。

シャフトが中調子と先中調子があり、私は中調子でないとかなり引っ掛ける感じでした。

ロフト:10.4度、シャフト:46inch、バランス:D3、総重量:303.5g、振動数:268に決めました。

KODO

すぐに組んでもらい、完成!

KODO

翌日には川上さんたちとのラウンドがありましたので、保護フィルムを貼ったままラウンドへ。

KODO

スタートホールで保護フィルムを剥がします。川上さんが新しいドライバーを持ってきて剥がしてティーショットに臨むのが印象的でしたので、真似しておきました。

KODO

脱皮完了!

KODO

ちなみに、この日のラウンドは4人ともKODO!

KODO

初打ちはややスライスでしたが、ちゃんと当たってよかったです。。

翌日も小戸ゴルフセンターでの仕事がありましたので、仕事を終えてから再び打席で・・・

KODO

愛用しているMEGEM No.3+Monsterと打ち比べてみました。Monsterの方がシャフトが硬くて重たいので、うち比べるとKODO+Arcobalenoxはやや左に飛びやすく、MEGEN No.3+Monsterはやや右に飛びやすい感じでした。

KODO

どちらも私の苦手な顔つきではない感じです。

KODO

しかし、かなり飛びますね〜!

KODO

帰宅後にナノナイン・ガラスコーティングしておきました。

タイトルとURLをコピーしました